嫁の弱みにつけこむ義母と「SNSで発信する私」/3-12話

一日も早く離婚したい私。

2度目の公証人役場もドタキャンし、キレる私に旦那はとんでもないことを言い出してきた。

旦那
俺は、ハンコ押しません。
離婚はしませんし、条件も白紙で

と言ってきた。

その上、

旦那
離婚するなら母親が公正証書なんか書かなくても離婚届だけ記入したら離婚は出来ると言われた
と言ってきた。どうやら義母が弁護士に相談をしているみたいだ。

旦那
どうしても離婚するなら、公正証書は無しで!

はっ??不倫して「離婚したい」と言い出してきたのも、弁護士雇って離婚調停申し立てたのも義母とお前だよな!?

さち
第一お前に離婚しない!って言う権利はないんだよ!!
有責配偶者なんだからな!

とはいえ、そうなると離婚するには裁判を起こさなければならない。

裁判すれば離婚は出来るが、また時間もかかるし弁護士も必要になりお金もかかる…。


普通なら相手が婚姻費用地獄となって途中で離婚が成立する。だが、一切の婚姻費用を支払われていないのに、強制執行すらできない状態だったからそれも見込めない。

さち
あなたに離婚を拒否する権利なんてないでしょ!!
不倫したのも「離婚したい」って言ったのもあなたですけど!怒
旦那
わかってるよ。でも、母親がどうしても「公正証書を作ったらダメ」って言うんだよね…

義母のやり方にはらわたが煮えくり返りそうだった。

娘のために早く離婚したいと言う私の思いに付け込んで、無条件で離婚届に判を押させようとしている…

さち
あなたたち親子がその気なら私も今までみたいに黙ってないから!

と言い、その日のうちに私は、リアルアカウントでSNSに投稿をし始めた。



旦那が教師を辞めてホストになった。

勤めてる旦那のホストクラブの名前は○○○○で源氏名は○○。

生活費もずっともらえずに困っている。

愚痴のような形で投稿した。

リアルアカウントなので、最初は私の同級生くらいだったので見ている人は少なかったが、皆心配してくれた。

旦那は前のホストクラブ同様ブログや配信もしはじめていた。

そのうち友人たちがホストクラブのプロフィールに掲載されていた携帯番号に電話をしてくれたり、店に電話をして彼を呼び出して説教したりしてくれた。

そして、ブログに書き込みをする同級生がたくさん出てきた。


コメント欄に、旦那の不倫に加担していた妹が近いうちに結婚するという情報が書き込まれてきた。

状況を知っている友達の「常識なさすぎる」など書き込みが続き、旦那が消しても消してもコメント欄は荒れた。

妹の結婚式の日取りや場所までの情報が書き込まれたあたりに彼からLINEが届いた。

旦那
一度実家に帰るので話し合いをさせてもらえませんか?

旦那「イベント前なのに精神状態が持ちません。SNSを消してくれませんか?妹の結婚話まで書かれて、親も妹もマジでまいっています。」

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?