旦那の彼女という存在が見え隠れする。探偵に依頼でもするか?/12話

精神が崩壊されていく

旦那から届いたLINEの内容が頭から離れられずにいた。食欲は無くなり、不眠、頭痛めまい、精神的にまいってきていた。

何をするのも無気力だった。外にも出たくなくなっていた。
気づけば体重はどんどん落ちていった。

育児放棄に虐待、母親失格…

旦那にこんなことを言われるなんて…。
しかも、離婚という言葉を出してきた。

元旦那
俺、幸とは絶対離婚とかしないから
ずっと一緒にいような

その言葉も嘘だったの…?

そんな中、追い討ちをかけるかのように私の女友達から電話が鳴る

女友達からの着信

女友達「ねぇ!今県外へ買い物に来たんだけど、幸の旦那が女と腕組んでるのを見たよ!」
女友達「相手の女はマスクをしてて分からなかったから言うの迷ったけど、絶対おかしいと思って…」

走馬灯のように義妹からのLINEが蘇る

さち
きっと、その人が旦那の彼女だ

しかも、男と遊んでるとか言いがかりつけておいて、お前が遊んでるんじゃねーか!!笑

今は笑って言えますが、 当時友達から電話で聞かされた時は、本当にショックで…。

でも、このままじゃダメだと思った。

私には何の手掛かりもなかった。
考えても考えても答えは見つからない。見つからないどころか、出口のない迷路に居るような感覚だった。

彼女の存在が見え隠れしているのにはっきりしない、証拠がない。もどかしい気持ちだった。

探偵でも雇ってみようかなぁ。なーんてね。

探偵を雇うだなんて、ただの空想に近い一つの案に過ぎなかった。
テレビの世界だけだと思っていたし、大げさではないか?まさか、この私が依頼しようだなんて…。

ですが、当時の私は精神的に崩壊し藁にもすがる思いでした。とにかく一刻も早く白黒をはっきりさせたかった。

どこの探偵を頼むか、探し始めた。
検索すると某大手探偵事務所が目に入る

テレビにも出演あり!
信頼度抜群!
解決実績が多数ありと!

探偵なんて未知の世界だから
騙されたりするのが怖かった

ネットの広告や、探偵の紹介記事を見て、自分の勘を信じて一番安全そうな探偵事務所に電話をかけてみた。

オペレーターのおばさんらしき人が対応してくれた。
とりあえず今の現況を説明して話を聞いて頂いた。

私は、相談も兼ねてゆっくりと決めようとしたのに、まぁ!!このオペレーターの押しが強いこと!!(笑)

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?