年下ホストにいじられる旦那【ホストクラブの動画配信】/2-17

旦那からの配信通知が来なくなったので、私は旦那が働くホストクラブが運営している配信を検索して見るようになった。

ホストのゲーム

このお店の配信は、クラブが閉店後の店内で撮影されていた。旦那の配信と違ってお店の配信なので見ている人もそこそこ多かった。

大体は、何人かの新人ホストと幹部プレーヤーとのコラボ配信だった。新人ホストは何人もいるのに、なぜか旦那は新人ホスト枠で配信に出ていた。

旦那はいつも呼ばれていて、可愛がられていると言うよりは、自分よりもはるかに年下のプレイヤーにすごくいじられていた。

旦那
やめてくださいよー!(笑)
本来の彼なら怒って当然な位のいじり方だった。そのいじりにもヘラヘラと笑いながら対応していた。

例えば、ロシアンルーレットタコ焼きと称して数個の中身がワサビいっぱいのタコ焼きというものが置かれているのだが、ロシアンルーレットとは名ばかりで、見ているだけでどれがワサビ入りか分かる位はみ出ているタコ焼きだった
さち
半分いじめ…?
それを新人の旦那にわざと引かせるようにして、食べた旦那が悶絶するのを笑って見ていると言うものだったり、リスナーの人気投票をして上位以外が苦い青汁ジュースを一気飲みするというものもあった。

叩いてかぶってじゃんけんポンというゲームでは、勝っても負けてもみんなに集中攻撃で叩かれたりしていた。

キャーキャーと逃げ回ったりする旦那はいつもヘラヘラしていた。

ホストとしての実力

自分は教師だったとカミングアウトした旦那。学歴を自慢している様に見えたのだと思う。

さち
現に自慢してたしね!

ホストと言う仕事は、実力主義の過酷な世界だ。年齢も学歴も関係ないのに、わざわざ自慢気に過去の職業をひけらかす姿が、年下の先輩プレーヤーの勘にさわったのだろうな。

前なら年上の保護者にさえ、先生、先生と慕われていたが、年齢や学歴など関係ないホストの実力世界での旦那は、何もできなかった。

そのうちに、旦那はブログの更新回数も減っていった。飽きてきたのかもしれないと思った。お店の動画配信には出ていたので、相変わらず見ていた。

そのうち旦那は、お店の配信にパタッと出なくなった。もう旦那いじりは終わったのかなと思っていた。

ある時、お店の動画配信へのコメントで

「○○〇(旦那源氏名)最近見ないけどどうしたの~?」

というコメントが流れた。ホスト達はスルーしていた。

すると動画配信のコメント欄には


レギュラーなのにお店にもう出て来てないじゃん

もういないんじゃない?!

いや、飛んだっしょ!!

飛んだ、飛んだ!!

クソ野郎だな!

という様なコメントが流れた。

飛んだ???

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?