媚売るホスト!!事件へのカウントダウン/3-30話

元旦那からの入金は未だに無く、いくら催促をしても反対に逆ギレされるようになっていた。

苛立つ日々が続いていた…。

ホストクラブで内勤を務める木下さんに最近の遊星の様子が聞きたくて連絡をした私。

さち
遊星が連れ戻されて半年は経とうとしています。
ですが遊星は、「給料は今だに0円」だと言い張っていますが本当ですか?



木下さん「このところ遊星は頑張っていますよ!年配の客が遊星の元教師ってところに喰いついて指名を受けるようになってね。
しかもこの客がそこそこの太客でね、この客だけでもかなり売り上げを上げてますよ(笑)」


木下さん「それに、連れ戻されてから、こちらの要求にはすべて答えてくれています。
それに遊星が「オレ、パソコン関係に強いから店のHP関係やネットでの宣伝等をやらせてもらいます!」って言って店のブログを毎日更新して今日のラスソンなんてコーナー作ったりしてくれているんですよ。」



さち
…。



木下さん「社長への信用もずいぶんついてきて、社長もこのところ遊星にはご機嫌に対応してますよ(笑)
だから、最初は0円でしたけど、今はきちんと給料出ています!幸さんにもお支払い出来ると思います。

年配の姫が出来て、売り上げ上がってんじゃねぇか!!!
給料も出てるくせにウソばっかりつきやがって!!

でも、このままでは自分からは絶対支払うような奴ではないんだろうな…と元旦那のクズさ加減にあきれていた。


社長に媚びを売りまくり、信用してもらえるようになってきて、給料も安定してきているとその後のやり取りで木下さんは笑いながら言っていた。

木下「いやぁ遊星のあからさまな媚びには笑いますよ(苦笑)とにかく幸さんにもお金を振り込むように言っておきましたので!

木下さんはそうおっしゃってくれていたが、その後も元旦那からの振込は一度も無かった。


結局は、ホストクラブの方からすれば、元旦那がちゃんと働いて利益さえ出していればそれでいいのだろう。

一見、私のことも気遣ってくれているようには聞こえたが、一円も入らないんじゃ意味がない。


何を考えているんだかその頃の遊星のブログでは、「病んでいる」だの「薬でパキってる」だの「眠れない」などの言葉が連なっていた。

誰かが「今度は病み営か?(笑)」なんて配信で聞いていた人がいたが、本当に病んでいたとは絶対に思えなかった。反対にこっちの方が病みそうだと思っていた。


そんなある日のことだった…。
ふと、スマホを見ると
とんでもない数の着信履歴が残されていた。

木下さんだ!?

そう、またも信じられない事件を元旦那遊星はおこすのだった…

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?