「息子がうつになった」と生活費は絶対に渡さない!!嫁を責める義母/35話

義母からの電話は続いていた。
私の話をさえぎって自分と息子の話ばっかりの義母

息子の鬱を妻のせいにする義母

義母
あなた何したの?

は?何言ってるの?
息子が不倫知っていたくせに、それについては何も言うことないの?
あまりにも腹が立ちすぎて、不倫について問い詰めてやろうと思って声を荒げました。

さち
不倫してたのを知ってい…
義母
あ…。お父さんが帰ってきたわ!!明日はとにかく病院へ連れて行くから!!

私の言葉にかぶせるように怒鳴りながら電話を切られてしまった。

さち
人の話は聞けー!!

言われるだけ言われて悔しくてかけなおしたが一切繋がらなかった。

この夜は、腹が立ちすぎて眠れず。
翌日過ぎに義母からまた電話がかかってきた。

義母
抑鬱状態と診断されたから、しばらく安静にしないといけないの。
だから回復するまで息子を刺激しないでそっとしといてね?
まだ病院だから切るわね!」

こちらの有無を聞かず一方的に電話を切る義母
抑鬱?そっとしといて?

は?
いかにも被害者みたいな言い方するじゃねーか。

電話を切られた直後LINEが入った
もちろん相手は義母からだった

開くと画像が送られていた
診断書を撮り、私に送り付けてきた義母

きっと義母は「これが証拠よ」と言いたかったんだろうな。
画像以外は何も送られてこなかった

「ん?」
確かに抑鬱状態と診断されているけど…。

3日間!!?
3日という診断がされていたので驚きました…。

あまり鬱については知識が無かったため、疑問がわき義母のLINEを返しました。

さち
3日で治るんですか?

と義母にLINEを送ったが、もちろん義母はスルー。
不倫相手の女は平気な顔して仕事に行っているのに。
本当に弱いな、この男は…。ゆる子を見習え

生活費が底をつく

私とちゃーちゃんが生活する上で困ったことがありました。
それは生活費です。

旦那が出て行く前に通帳と印鑑は持ち出されており、私が持っていたカードではお金を降ろせなくなっていた。(給料の振込口座を変えられていた)

それからは、毎月給料日になるとポストの中に封筒が入っており、中には生活費の4万円が入っていました。
ですが、生活費の支払日は遅れることが多くなりました。月一回だったのが二ヶ月に一回となってしまい正直苦しい時がありました。

この際に通帳を返してもらおうと思いました。
もう一つ返して欲しい理由がありました。それは、携帯会社からのメールです。内容は携帯代が引き落とせないため、〇日までに払わなければ携帯を止めると連絡が来ていたのです。

私の分だけ払おうと思い携帯会社へ行ったのですが、2台でまとめられており、1台だけで払うことが出来ないと言われました。
当時の旦那はゲームの課金と、電話代がすごくて旦那の携帯代だけで3万円を超えていた。

貰えたお金が少ないので払えるわけがありません…。
ちゃーちゃんが熱性けいれんを起こした時は、救急車を呼ばなくてはいけないし、携帯が止まると困ることがたくさんあり、通帳を一刻も早く返してほしかった。

このままじゃ元旦那は払いに行かないだろうし、今、義母に連絡したところで無視されるのは目に見えていた。
会う約束をしても前回の様にドタキャンされると思ったので、私は午前中に旦那の実家へ向かい、義母の車があることを確認し家に突撃した。

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です