とんでもない場所から動画をライブ配信するホスト/2-15話

最初は、ホストになった旦那が女性に対し「姫様~」と呼ぶこと自体受け入れられなかった。

さらにライブ配信してカメラ目線で話す旦那なんて凶器の沙汰だ。だが、慣れというのは本当に怖いもので、何も思わなくなっていきました。(笑)

大抵、ライブ配信する場所は、働くホストクラブの店内が多かった。お店以外では彼が住んでいた寮か、まれに飲み屋からの配信もあったが、今日の配信はいつもと違っていた。


え?どこからだって?


なんと彼の実家から配信していたのです!!(笑)


あれ?見たことある場所だな…って思っていたら実家に帰って配信をしていたのです。

これはリアルタイム配信だから、今すぐ実家に行けば突撃出来る!!

ただ、即時抗告中のため焦りは禁物。こちらの不利になるような行動は禁物なので、今回は焦る気持ちを押し殺して見守った。

旦那
今回はオレの生い立ちを紹介するね!


旦那は何を思ったのか、幼き頃の写真を見せたり、学生時代の卒業アルバムを見せたりしていた。

誰得なのか知らないが、同級生の顔もバッチリと写っているし、学校名こそ隠していたが校舎も写ってしまっている。何がしたいのか…。

写真がアップされると、そこには恩師も映っていた。
あっ…先生…ご無沙汰しております…

まさか動画越しで再会することになるなんて…泣

写された同級生も可哀想に…
だなんて思っていたら…


ん???

何か女性の声がする…



…。


義母
ごはん出来たわよ~!!




!!!



え?!



旦那
ちょっ!!今配信してるから!!

下半身だけでしたがまさかの義母登場!!(笑)

しかも義母は配信を受け入れている様子でした。

まさかの親子初コラボですか?!
ほほえましいことだな!!怒

旦那
すみません!!
あとでまた配信するんで待っていて下さいね!

と言い残して配信は終了した。


夜中3時過ぎ

ピコン♪
「動画配信しました。」


真夜中だったためか、見ている人は私を含めたったの4人でした。

4人中二人はコメントをしていた。

コメントをしていないのは私ともう一人。

旦那
ねぇ、あとのお二人さん誰?


「挨拶だけでもしてよ!」
「ずっと見ているのにコメントは無し?」
「ねぇ!マジで気になるから!!」
「もぐりん誰だよ!!」

よほど気になるらしい。笑

他の姫様たちから

「コメントしなくてもいいじゃん、それは普通だし」
「気にしすぎだよ」

と注意を受けるも

旦那
いやいや!!
気持ち悪い!!マジ誰だよ!!


え?言っていいのかい?
私だよ、私!!お前の嫁だよ(笑)

あともう一人は知らないけどな!!
しかも黙って配信聞いてりゃあ、「僕は奥手で彼女がいない」だと!!?

あ そうか、確かに彼女はいないかもな。
いるのは鬼嫁だもんなー!!(笑)


ピコン♫

…。


ん?

こんな夜中にLINEの通知が来た。
誰かと思ったら私の母でした。


さちの母
起きてる?
旦那君が配信しているよ!




…え?


じゃあ、もう一人見ていたのは私の母?(笑)

コメントしなかったのは、まさかの私と母でした(笑)
そりゃあ誰だよって言われてもコメントしないわ!!(笑)

てか、コメントしなかっただけでもありがたいと思え!!
していたらとんでもない炎上配信になっていたぞ!!

もう証拠は十分撮らせてもらった。

私は女弁護士に証拠を全て渡して、反論書面を書いてもらうことにした

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?