【サレ妻さち-W教師不倫その後STORY】不倫相手ゆる子編①~最後の約束~

私は結婚生活に終止符を打った。


離婚のきっかけは…


元旦那とゆる子のW教師不倫が原因だった。

私と元旦那とゆる子

ゆる子は、私と元旦那の高校時代の同級生で、元旦那が異動した先の小学校に居た。

学生時代のゆる子は、生徒会の副会長を務めるくらい真面目な感じの子だった。


そんなゆる子が、元旦那と不倫していた。

しかも、元旦那と不倫していることを隠して、不倫に悩む私の相談にのっていた。


その後、探偵に依頼して元旦那の不倫相手がゆる子だと判明した。


許せなかった。


不倫相手がゆる子だとわかった私は慰謝料を請求し、誓約書・念書・示談書を書かせた。


どうしても教師を辞めたくなかったゆる子は、すんなりと慰謝料を支払った。


今後は、元旦那と二度と関わらない、仕事以外で話さないと誓約書で約束していたが、その直後にゆる子は慰謝料の金額を旦那にメモで伝えた。

約束が違うと詰め寄ると「すいません。でも、話してはいません。」と、丁寧な言葉だが、したたかで悪知恵を働かせる女だと思った。

ゆる子とのもう一つの約束

ゆる子とは、もう一つ約束をしていた。

それは、次の年の異動で「離れた場所への異動を希望するよう」にという約束だった。

だが、約束していたのにもかかわらず、異動先はなんと今後ちゃーちゃんが行く小学校だった。

約束違反のゆる子に電話をするも、「申し訳ないです。すいません。」としか言わない。

そのため、

さち
娘のちゃーちゃんが入学するまでには、必ず市外の小学校に異動願いを出すこと
と、再度書面にて約束させた。


異動の方法については、居住地を実家から変えるなり自分で考えてほしいと伝えていた。

私とホスト旦那とゆる子

その後、ゆる子とは…

元旦那は、調停後の審判中に教師を退職した。

そして、ホストになったことを突き止め、高等裁判所での戦いが終わった。


元旦那と離婚する時にゆる子と電話で話をした…

さち
元旦那が教師を退職してホストになっていることはご存知ですか?
ゆる子
…私はご存知じゃありません!!
と、とても教師とは思えない日本語で答えた。


私はゆる子に丁寧に説明した。

さち
彼は今、教師を退職してホストになりましたよ。
あなたとの不倫が原因で私たち夫婦は離婚することになりました。
彼は、ホスト業界で生きていくようですよ。


ゆる子
ハイ…
ゆる子は小さく返事した。


そして電話の最後にこう伝えた。

さち
約束したのでわかっているとは思いますが、来年ちゃーちゃんが入学します。その時には約束通り必ず異動してくださいね。誓約書に書いてますからね。
と伝えた。

そして、いよいよちゃーちゃんが入学する年の3月に私は、再びゆる子に電話した。

万が一にもゆる子が異動せずにちゃーちゃんが行く学校に居たらたまらないし、担任じゃなくても、学校内でゆる子に会ったら私は、平常心でいられる自信はないと思った。

さち
ご存知かと思いますが、娘が4月より入学です。市外への異動は決定していますか?


ゆる子
幸さんの希望通りになります。



どうやら市外への異動は確定したようだ。


一安心していた4月1日。新聞で教員異動の確認をした私は驚くことになった。


ゆる子退職



その理由は…

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?