【ホストの苦悩】義母と同年代の姫様/3-6話

さち
え?枕って…。
身体売るってことでしょ?


旦那
そう。やっぱり嫌?


さち
全然!どんどんどうぞ!!
売って売って売りまくって、払わなければいけないものを払ってくれ!!

旦那
さち…簡単じゃないんだよ。震
この前さ50代のお客がさ、ベタベタとくっついてきて…
「ホテルいこ、ホテルいこ」って何回も誘われてさ。

さち
…。

旦那
ヴーヴ(シャンパン)もおろしてくれたしさ、太客(お金をたくさん使ってくれるお客)になるかもって思ったから、覚悟を決めてホテルへ行ったんだよ。



なに、この話。
めちゃくちゃ笑えるんですど(笑)


旦那
究極だぞ!!?究極!!地獄だよ地獄!!
でもさ、結局もう酒を飲ませまくって酔い潰させて、「寝られてしまったので…」って手紙を置いて、ホテル代を払って帰ったんだよ、俺。

そういうのも頑張らなくちゃいけないってことなんだよ!!わかってんのか?!!



知らねーよ!
お前が選んだ道だろ?(笑)


さち
オジホスなんだし、仕方ないんじゃない?


旦那
オジホス言うなよ!これでも頑張っているんだよ!!


さち
とにかくさ、これ以上話しても仕方ないし未払い金のお金は一括のみ。
話にならないし、あなたの両親に話に行くわ。
じゃあそろそろ帰るから


旦那
待って!!一緒に飯食いに行かねー?


さち
…。
行くわけねぇだろ!!怒



パシャパシャ!


さち
ちょっ!!何!!?


旦那
寮の連中に、嫁に会いに行くって言ったら、嫁さん見てみたいって言ったんだよね!
客じゃない嫁が珍しいんだって!!
元保育士って言ったらすっごくびっくりしてさ


さち
今すぐ消さないと、●すよ?


旦那
こわっ!あ、じゃあ店に来てよ!
初回は安いからさ


さち
あのさ、行ってもいいけど
「私コイツの嫁です!こいつはクソです!」って大声で叫んでいいなら行くけど。それならいいかもね、炎上して。

てかさ、あなたの雇ってた弁護士あれ何?
見捨てられたわけ?


旦那
嫁公表は売上に響くから勘弁だって!
弁護士!?あぁアイツ?
まぁ見捨てられたけど、仕事出来ない奴だったし別にいらねぇよ!

さち
じゃあ聞くけど、もともと弁護士雇ったの誰よ?


旦那
あぁ!あれは母親が勝手に頼んだ

えっ?母親…

やっぱり義母か!!

結局全ての元凶は義母なのかもしれない
この親にしてこの子ありだな。
私は翌日、両親と義実家に乗り込んだ

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?