【金額を下げる旦那の作戦】娘の救急搬送がもたらした奇跡/4/15話

裁判官立ち合いの話合いに戻される

「養育費減額調停」で元旦那は、派遣会社で働いていると裁判所に証拠を提出した。


裁判所に出した給与明細を確認すると…

仕事を休んでばかりの給与明細…。

給料は、毎月10万円程だった。

教師に戻る元旦那

来月の4月から教師として働くという元旦那


教師に戻るなら、給与も全然違ってくるだろうに…

裁判所では全くそんな話はしなかったし…


派遣での給与は安いから養育費は払えない

と言っていたくせに…教師に戻る予定とは。

元旦那の養育費を減額するための作戦

どうやら元旦那の計画では1月に審判の判決が出て、
派遣会社の安い給与明細を基に裁判所の算定表で養育費を再計算されるはずだった。

そうすれば、養育費だと認められればかなりの減額になるし、解決金だと言われてもその後の養育費が減額になる。どちらに転んでも、安くなると考えたようだ…。

決定後に勤務先を教えなければならない時には、黒塗りしている派遣会社を教えるつもりだった。


すでに、他府県で講師として教師に戻ることがすでに決定していたが、
4月には、審判も終わっているから私に勤務先の学校が知られることもない。という計画だったようだ。


ところが娘が救急搬送され、入院し審判の期日が1月から3月に延びた。

それどころか、裁判官からは「4月にもう一度話合いに戻す」と言われた。

元旦那は「養育費減額計画」に失敗したのだ。


このまま行けば元旦那は、4月以降の給料明細を求められたときに
教師に戻っていることと勤務先である学校が私にバレる。

だから私に「現状を報告して穏便に話をしたい」ということの様だった。


つまり、ちゃーちゃんが入院したことにより、元旦那が計画していた派遣の給料での算定という悪知恵を出来なくさせたのだ。


奇跡だった。


旦那
てか、裁判官が言ってることがよくわかんないんだよね。
いったい審判では何が決定されるの?


はっ?!審判で何が決まるかもわからずに審判って言ってたんかい!!


前回の調停では弁護士にまかせっきりだった元旦那には、調停も審判も何もわかっていないのだった。

さち
審判だとお金の金額だけが裁判官によって決定されるってことでしょ?
話し合いで決めたら、金額だけでなく支払っているうちは「職場に連絡しないでほしい」とかが書けるってことだよね!


さち
裁判官からは申立人(元旦那)がそれを希望していますって聞いたけど?


旦那
そうそう!それを希望します。
もう穏便に話し合いでお願いします!!



頭が良かったとはとても思えないな…(笑)


旦那
じゃあ次とかで話し合いがまとまったら、また公正証書作りにいくってこと?

全く分かっていない…

さち
裁判所で話し合いがまとまったら、書記官が調停調書を作成してくれて、それが公正証書の代わりになるってこと!
穏便な話合いって解決金って認めるってことだから!!
それ以外は、穏便にはいかないから

旦那
わかってるよ。でもほんと金ねーんだわ。
少しずつの分割でお願い出来ないかな?

どこまで行ってもクズ発言に呆れるのだったが、話はまだ終わらないのだった。

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?