【教師だった彼の今】真実を知り絶望する校長/2-10話

彼が仕事が出来るくらいまで体調が回復されて本当によかった!」という校長先生

退職した次の日から働き、その職業を聞いても同じことが言えるのかな!!?


さぁ!!あなたがかばっていた部下の現在の姿をこの私が教えてあげましょう!!!

さち
そうですよね、良かったですよね。
でも、まさかホストとは驚きましたけどね。



校長先生
はい??ホスト??



さち
はい、ホストですよ。
お義母様から何か聞いていらっしゃいますか?

校長先生「いやいや!え!?本当に彼が!?」

驚きを隠せない校長先生。

さち
嘘かと思われるかもしれませんが、検索したらすぐでてきますよ


私は、源氏名と店の名前を伝えた。

すると、存在すら忘れていた谷口さんが黙って携帯をポケットから取り出し、ものすごい速さで

事務の谷口
先生!!ありました!!
この顔は、彼に間違いありません!!


谷口さん早っ!!(笑)
その言い方はまるで、犯罪者みたいだな(笑)

おどおどしている校長先生は事務員さんの携帯をのぞき込み

校長先生
ほ…本当だ…


しばらく画面を見つめ、静まり返っていました。
絶句するとはこういうことを言うのでしょうね。

そりゃあ驚いて当然かと思います。


事務の谷口
やだー!!
本当にホストになっているじゃない!!


なんだか楽しそうな谷口さん。

事務の谷口
あら。ブログも書いているのね。
ホストの顔になってきているわねー!!

興奮がおさまらない谷口さん。

こういうとき、女のほうが行動が早いというか…

校長先生は未だに呆然としているし、谷口さんはチャチャッと検索しているし。(笑)


谷口さんはさらに続けてこう言った。

事務の谷口
あら…?これって…
退職した次の日から働いているの…?



楽しそうに読んでいた谷口さんが一瞬 顔をひきつらせた。

「え!!?なんだって!!?」

校長先生が大きな声を上げた。
ピンポーン!大当たりです!!!

いや~さすがに事務員さんは仕事が早い!
私が言わなくても谷口さんが勝手に調べてくれました!(笑)

校長先生
え!?翌日!??


校長先生は頭を抱え込んでいる

校長先生
お義母様はご存知なのでしょうか?


さち
はい、もちろんです。
書類をご実家に送らさせていただきましたし、認めていらっしゃいます。


校長先生
えぇ…

絶望していた校長先生が一瞬にして態度を変える

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?