探偵は敏腕だった。サレ妻の我慢が証拠を掴み撮る/19話

待ち合わせた探偵から証拠写真を渡された。写真を確認していた私に衝撃が走った。
堅物さん…。

不倫相手が確定した。

今起きていることが理解できなかった。
だって、あんなに親身になって話を聞いてくれたり、連絡をマメにくれていた堅物さんが…?

信じられず、写真を何度も確認するが堅物さんに間違いはなかった。
写真を見つめながら固まってしまった。

探偵花田
どうされましたか?
さち
私と旦那の同級生です…。私今もずっと連絡をとっています。
探偵花田
え!?
探偵鈴木
え!?それはどういうことですか?
さち
旦那が勝手に出て行ってしまった時に、どうしようもなくて
旦那と同じ職場だった堅物さんから、旦那の様子を教えてもらっていました。
本当にずっと連絡をくれていたんです、私の悩みも愚痴も…


話ながら泣いていた。

旦那が不倫をしていたことはもちろんショックだった、でもそれ以上に心がえぐられるものがあった。信じていたのに…


私ずっと騙されてたんだ。
二人で私を馬鹿にしていたんだ
ずっと笑っていたんだ…。

悲しさよりも怒りの方が強かった。



…許せない。

まだ裁判で使える証拠は少ない

探偵鈴木
あと一回証拠を撮らなければならないのでそれが撮れれば証拠は完璧です。

そう言われ、この際何が何でも撮ってもらおうと思い、そのままお願いした。

その間も堅物さんから旦那の情報が送られていた。

堅物さん
今日も定時で帰ったよ!

いつもなら
「ありがとう」とか「いつもごめんね」と返すとこだけど、 連絡を返す気にもなれず…。

ずっと返さずにいると

堅物さん
どうしたの?大丈夫?
と連絡が入る

大丈夫…?何が大丈夫なの??
その言葉が憎たらしかった。
私を裏切っておいてよく平気でそんな言葉が言えるな!
今すぐにでも言えたらと何度思ったことか…。

だめだ、我慢我慢。
LINEを見れば感情が抑えきれない。


何度かLINEが鳴り続けていたが、私は既読もつけずに無視をすることが精一杯の対応でした。本当に苦しかった。

魔の金曜日再び

金曜日、夜になるといつものごとく

探偵鈴木
ラブホテルにはいりました!

と、お決まりのLINEがはいる。
三週連続で連絡が入れば、何も動じない。
辛い、悲しいという感情よりも怒りしかなかった。

何なら探偵さんは

探偵鈴木
ここはすごく人気のホテルです!

と、ご丁寧な情報までくれた。
そんな情報までいらねーよ!(怒)って思っていたら続けて

探偵鈴木
人気のホテルは満車の可能性があり、我々が入れない可能性があり、撮れるかが難しいです。

人気のホテルだと駐車場に入れなかったり、満室だと待機しないといけなかったり、その間二人が出てきてしまったら写真が撮れないそうだ。

それは大事なことですね!!!探偵さんどうかよろしくお願いいたします。

敏腕探偵

朝になり、探偵から連絡が届く

探偵鈴木
急発進後に逆走して出て行きましたが、そちらにもカメラを準備していたので証拠写真はバッチリ撮れました。


よっしゃああああああ!!!
今回もお決まりのお泊りコースだったがそんなことはもうどうでもいい!!

色々なことを想定し、カメラを設置し証拠を取ってくれた探偵は本当に敏腕だ。
本当に感謝しかない。

約一カ月、本当に長かった。
辛い思いや、悲しい思い、たくさん我慢してきた分ここからが反撃開始!!
私はこの二人を絶対に許さない!!そう強く思った。




天罰が下るよ♡

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?