そんなに俺が悪いのか?!【ホストになった不倫教師の転落物語/07】

さちに痛いとこを突かれ勢いでアパートをでた。

行くところがなくてとりあえず実家に帰った。

母親から色々聞かれたが黙って部屋にこもった。



この前ゆる子を実家に連れてきた。

どこに行くにもひと目が、気になったからだった…。

母親には同僚だからと伝えたが、何かを察したのか

義母
さちちゃんより、教師同士の方がやっぱりうまくいくんじゃない?(笑)
と言ってきた。

母親はご機嫌でゆる子にご飯まで振る舞った。

アパートから家出したことを知った妹からも「おにぃ、やるじゃん」なんて言われたりもした。


でも、やっぱり俺は戻りたいと思って、さちに連絡した。


アパートに戻ると娘がいて…
やっぱり家族でいたいと思った。


ところがその晩にさちは…

俺の携帯を見てしまった!!

見たのは…妹からきたLINEだった。

妹「今彼女さんと一緒?」

LINEを見たさちから問い詰められた俺は…


飲み屋の女だよ!!!
と嘘をつき、またアパートを飛び出した。

さちにはゆる子との関係を絶対に知られるわけにはいかない!!!

その後からは、毎日顔を会わすゆる子からは「ずっと一緒に居たい」と言われだんだん俺も教師同士で再スタートするのも悪くないと感じ始めていた。


嫌なことから逃げるように週末ごとにゆる子と出かけ、ホテルに行った。


最初はびくびくしながらゆる子と歩いていたのに、「万が一誰かに見つかったら、研修の下見に来ていると言えばいい」と思うようになった。

ゆる子と会わない日は、パチンコで時間を潰した。

なんだか…このままさちと別れてゆる子と教師同士上手くいくんじゃないかと思い始めていた時

さちがパチンコ店の前で待っていた。
なぜ、ここにいることが分かった?


そして「ゆる子と不倫してるでしょ?」と言われた。

内心焦ったが、万が一にも悟られる訳ないはいかないと思い余計に大声を出した。



イライラした俺はさちを振り切ってさちの実家に向かった!!!

さちの親に「同僚を疑って頭がおかしいぞ!」って言ってやる

暴走するモラハラ旦那。GPSつけてます/25話

2019-07-27


同僚だと言い張れば、二人でいるところを見られていても言い逃れはできる!そう考えた。

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?