父親に対する娘の想い/28話

鳴り止まないLINE

毎日、一日中鳴り響く旦那からのLINE
私は、一度も返さず既読をつけるのみ。

LINEの内容は「やり直したい」「ちゃーちゃんに会いたい」「一緒に暮らしたい」という内容ばかりだった。

既読無視を続け2週間ほど経ったある日。

旦那は仕事帰りにいきなりやってきた。
いきなりやってきたパパを見たちゃーちゃんの反応は

ちゃーちゃん
パパ!
と嬉しそうに駆け寄った。
「え!?」

ずっと会っていなかったのに分かるの!?私はちゃーちゃんの言葉に驚いた。

花火をたくさん買ってきた、旦那。

子どもに会うきっかけ作り

元旦那
ちゃーちゃん、花火しよっか
ちゃーちゃん
うん!

嬉しそうにうなずきパパから離れないちゃーちゃん。

何の連絡もなしにいきなり来てすごく腹が立ったが、ちゃーちゃんの前では怒れなかった。

それに、ちゃーちゃんの嬉しそうな顔を見たら追い返すことも出来なかった。

さち
花火が終わったら帰ってよ!
と小声で伝えた。

たくさんあった花火は、あっという間に終わった。

旦那が寂しそうに

元旦那
じゃあ帰るね…またね、ちゃーちゃん

と車へ歩いて行きかけた時
ちゃーちゃんが旦那の後ろからギューっと足にしがみついた。

娘が父親にとった行動は

ちゃーちゃんは何も言わず
黙って旦那の足に抱きつき離さなかった。


本当に衝撃だった

旦那もすごく驚いていた。
何か心にグサッとくるものがあったのだろう。元旦那は、ちゃーちゃんを抱きしめ泣いていた。

元旦那
頼む!!ちゃーちゃんの為にも戻らせてくれ

旦那は涙ながらうったえてきた。

その場では私は何も言えなかった。
ちゃーちゃんの行動にあまりにも驚きすぎて頭が回らなかった。
とりあえず、ちゃーちゃんを抱っこし旦那には帰ってもらった。


私は夜中に旦那にLINEを送った

さち
今のあなたへの信頼はゼロです。
ゼロどころかマイナスです。
信頼を取り戻す為には誠意を見せてくれない限り無理です。

私が旦那に提示した条件

当時は、再構築をしようとまでは考えていなかった。ですが、旦那がどれだけ本気なのか様子を見たかったのと、ちゃーちゃんに対してどれだけ真剣なのかを知りたかった。元旦那を試したかったのだ。

  1. ギャンブル、タバコ禁止
  2. ゆる子に関わる事一切禁止
  3. どんな些細な事も連絡を入れる
  4. 外泊禁止

など色々細かい約束事をLINEで送りました。

さち
この約束が守れないならやり直すのは無理

元旦那
やり直せるなら、もちろん全部守る。約束する。
だから日曜日にどうしてもちゃーちゃんを遊園地に連れて行きたい。
誕生日を祝ってあげたい。



花火の時のちゃーちゃんの嬉しそうだった顔
何ヶ月も旦那とは会っていなかった。

私といる時に「パパ」という言葉を一切出さなかったちゃーちゃん。
もちろん私も出さないようにしていた。
もう父親なんて忘れたのかもなんて思っていた

旦那が帰ろうとした時に
何も言わずにしがみついていたちゃーちゃんの姿が頭から離れなかった。
子どもなりに何かを感じていたのだろうか。

この子は父親を必要としているのかも

さち
やっぱり寂しい思いをさせていたのかなぁ…。

本当に色々考えました。

とりあえず旦那の様子見てみようかな。
遊園地に行くことはとりあえず許可しました。

「 さぁ!」
とにかく明日は、いよいよゆる子と会う日だ。

色々と問い詰めさせてもらおうじゃないか

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です