娘の胎内記憶…。信じるか信じないかはあなた次第

小さい時から少しメルヘンチックと言うか…。
不思議な発言をよくする娘のちゃーちゃん。

ちゃーちゃん
あそこにおじいさんがいるよ!

あ、私の家におじいさんはいません(笑)

娘が指さす方向には誰もいませんし、ゾッとしちゃいましたが…その話は、また今度にしますね!(笑)

今回は、胎内記憶について書いてみようと思います。

少しメルヘンチックな娘に胎内記憶を聞いてみました

インスタである胎内記憶についての記事が私の目にとまりました。

そのことがきっかけですが、気になったので娘に「お腹の中にいたときのお話」を聞いてみました。


何度か胎内記憶を聞いたことがあるのですが…
最後に聞いたのは3歳の時でした。

3歳児から胎内記憶の話を聞いた

ママのお腹の中ってどうだった?」こんな質問を3歳の頃の娘になげかけました。

すると「ママのお腹は甘かった」と言われたんです。

私、悪阻(つわり)がひどすぎてガリガリ君しか食べられなかった時期があったんです。

甘かったのはガリガリ君の食べ過ぎ?と笑ってしまいました。

ちゃーちゃん
ママは見えたんだけど、パパは分からなかった
と言われた時は、少し困ってしまいましたね。

さち
もしかしたら、離婚することを予知していたのかな…
なわけないか…。

現在の娘に胎内記憶の話を聞いてみました

胎内記憶まだ覚えているのかなと思い、もう一度聞いてみました。

この話は本当か空想かは分かりません。

娘は小学生になりました。テレビなどの影響や、思い込んだり妄想の部分も多々あるかもしれませんが…。

真相を突き止めるのではなく、「そうなんだ」と受け止め聞きました。

聞いている私が面白かったのと、娘が一生懸命話すので、紹介しようと思います♪

胎内記憶「空の上ではおじさんが大忙し!!?」

娘が言うには、空の上には赤ちゃんがたくさん居て泣いたりするとすごく大変なんだそうです。

おじさんが居るみたいです。

お、おじさん…?(笑)多分神様なのかな?

もし神様なら、神様なのにおじさんと言う娘に少し笑ってしまいますが…(笑)


おじさんの近くにはたくさんのボタンがあり、 赤ちゃんはそのボタンを押すことを禁止されているみたいです。

中でも激痛ボタンと言われるボタンは、おじさんからは一番押してはいけないと言われていたそうです。

激痛ボタンはおじさんの近くにあるそうですが…

さち
激痛ボタンを押すとどうなるの?
ちゃーちゃん
お母さんがお腹痛くなって、すぐ産まなくちゃいけなくなるの。
まだ生まれてはいけないのに、押しちゃった赤ちゃんは小さく産まれたりするんだよ。
さち
そうなんだ。 どうして押しちゃうの?
ちゃーちゃん
いたずらして押しちゃう子や、寝相が悪くて間違えて押してしまう子もいるよ!
ちゃーちゃん
それから、早くママに会いたくてわざと押してしまう子もいるんだよ!

そうなんだ…

おじさんしっかり見ててくれないと困るね!(笑)


ちゃーちゃん
もしも、激痛ボタンを押して、すべり台でシューって行ってしまった子に気づいた場合は、おじさんが緊急ボタンを押すの。


それで連れ戻せる子もいるけど、間に合わない子はそのまま生まれてしまうんだとか…。

娘が生まれる時はカゴに入れられて、ものすごい速さで降りてくるため、すごく怖かったらしい。

うちの娘は怖がりなので、体を丸めて目をつむっていたと言います。

おじさんのパワーはすごい!?

赤ちゃんがケガをしたらおじさんが「はぁあああ!」と気?みたいなのを送って治すそうですが、簡単なケガしか治せないと言っていました。

しかし、たくさんの赤ちゃんがよくケガをするから、おじさんも大変なんだそうです。

赤ちゃんはママを選べるの!?

赤ちゃんはママを選ぶって、テレビや絵本などでもよく目にするかと思います。

私は本当なのかな?と思っていました。

さち
赤ちゃんがママを選ぶと言うけど本当なの?
ちゃーちゃん
うん!本当
さち
どうやって選んだの?
ちゃーちゃん
お空から見てた!
しかもママは誰にも選ばれてなかった!


おい!!!(笑)衝撃発言じゃん!!!(笑)

さち
え!?そんな人気ないのに、何で選んだの!?
ちゃーちゃん
ちゃーちゃんは、ラッキーって思ったよ!
こんなに優しいのに何で選ばないのか不思議だった!!


…涙
この子は本当に優しい子…泣

虐待するママのもとに生まれてくる子はどうしてなの?

ちょっと、突っ込んで聞きたいことを聞いてみました。

さち
お空でさ、ママを選べるのにどうして虐待するママを選んじゃった子がいるのかな?

ふと疑問に思ったのです。


お空から「このママが良い」と選んでくるそうですが、近年悲しいニュースが後を絶ちません。

もし本当にママを選んでいるとするのなら、どうしてそのママを選んだのでしょうか。

ちゃーちゃん
本当はそのママは優しいからだよ、優しいことをわかってるから行くんだよ。


本当は優しいのを知っている。

娘の話だと優しいはずなのに、なぜかママが急に変わってしまうことがあるのだとか。

赤ちゃんを望んでいる人に赤ちゃんができない訳は?


「赤ちゃんとママは皆繋がっているよ?」

「でも行きたくても行けない時がある」

どうしてかはわからないけど、みんなそれぞれこのママが良いと思っているのに行けなかったりするそうだ。

赤ちゃんの中にも選ぶのが遅い子?がいるらしく準備していて待っててほしいと願っているのに、ママのほうが赤ちゃんをいらないと断ったりすることもあるそうだ。

赤ちゃんがほしいのにママが断る?
ん?と正直思ったが、もしかして赤ちゃんが来るのが遅くて諦めたのかな?ってことを言いたいのかな?と思ったりしました。

正直、娘の言葉をそのまま書いているのでわからないこともありますが…
それからこのママがいいと取りあいにもなったりするそうだ…。

選ぶのが遅い子も居るから待っててあげて!」と言っていました。

この記事を最後まで読んで下さった皆様へ

この記事を読んで不快に思われた方がいらっしゃるかもしれません。

娘の言葉をありのままに書かさせていただきました。

もしかしたらこれが娘の最後の記憶になるかもしれません。


本当か嘘なのか。あるいは妄想かはわかりませが、「そうなんだ」と受け止めてあげることが大事だと思います。

「選ばなかった」のではなく、赤ちゃんは行きたがっている。

でも、お空からも分からない理由から行けないこともある。


私なんて誰にも選ばれなかったのに、こんなママを選んでくれてありがとう。

子どもは親を選べないって言葉を耳にするけど、私はこの子の言葉を信じたい。

子どもが熱性けいれんになった時、生きてる心地がしなかった

2019-07-24

不登園になった娘/1「もう幼稚園に行きたくない」【48~49話】インスタ未公開裏STORY②

2020-05-05



W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?

35 件のコメント

  • 初めまして。32歳で結婚し不妊治療を5年、1度も妊娠に至る事無く自分の中でもう十分だと思い治療を辞め、今年40になったタイミングで今更妊娠する訳もないと筋腫の治療でピルを飲もうと受診した所まさかの初妊娠でした。
    正直、今!?と言う気持ちが大きく、年齢や筋腫の位置や大きさと色々リスクも大きく喜びより不安だらけでした。

    案の定何週間たっても胎嚢は大きくならず流産の決定を決めると言う日に覚悟を決めていたら、まだ中身は見えないけど胎嚢が微妙に大きくなっていて再び結果が1週間先延ばしとなっている現状で今回たまたまこちらのブログを拝見しました。

    娘さんの「赤ちゃんはお母さんの所に行きたいけど決めるのが遅い子も居る。待っててあげて」と言う言葉がじんわりと染みて涙が出ました。
    私の中の子は相当なマイペースなんだなと。流産だと手術されるギリギリに少し大きくなるなんてマイペースにも程がありますね笑
    でも、娘さんの言葉を聞いてもう少し期待して待っていてあげようかと思えました。

    長々と失礼しました。
    娘さん、優しい言葉をありがとう(^-^)

    • 初めまして、コメントをありがとうございます!
      お返事が遅くなり大変申し訳ないです。

      不妊治療を5年され、妊娠が発覚。
      コメントを拝見しましたが不安はたくさんあるかと思いますが
      みさ様のお子様も今頑張っている最中なんでしょうね。
      こちらは記事には記載していなかったのですが、ママのもとに行くために
      娘は勉強をしたと言っていました。
      赤ちゃんの世界でもママのもとに行くために勉強のようなものがあったそうです。
      ママを選ぶだけでなく、ママのもとにいくためにも色々準備があったようです。
      みさ様のお子様もママに会うためにお空で頑張って勉強をしたり、準備したり。
      またお腹の中でも頑張っているのでしょうね。

      娘にお優しいお言葉を本当にありがとうございます。
      少しでも前向きに考えて下さって嬉しいです。
      どうかお子様がこのままお子様のペースで成長されていますよう願っております。

  • インスタで名前は忘れましたが漫画家の方の娘様が体内記憶を持って生まれて来られてそれを漫画にされてる方がいます。
    娘様と言っている事がほぼ同じでびっくりしました!
    一度検索してみてください☆

    • コメントをありがとうございます!!
      他の方もおっしゃられていましたが、ちゃこ様が思っていらっしゃるインスタの方と同じかな?
      竹内文香様という方なのですが、インスタを拝見し、驚く世界があるなと感じました!

  • とても興味深く読ませてもらいました。
    そしてすごく納得。
    ウチは二人目妊娠中、男の子の気がしてなりませんでした。
    しかし、産まれたのは女の子。3歳前後に一度、オチンチンあると思ったのに、無かったね。と、私が言うと、娘はお尻拭きの上にオチンチン置いてきた!と、話しました。
    お腹の中にお尻拭き……絶対無いな……と、思ったので、ちゃーちゃんの話が真実味ありました!!

  • ちゃーちゃんと同じように、うちの子も空から見てて神様にオッケーもらったからママのところに行けたんだよ!と話してました。そして、ママに会いたい!って泣いたら暗いトンネルに入って生まれてきた。とも話してました。胎内記憶、わたしは信じたいです(^^)

    • コメントをありがとうございます。
      返信が遅くなり大変申し訳ないです。
      神様にOKをもらえないとママのところにいけなかったというエピソードも
      素敵ですね♪
      神様の審査があるのかみしれませんね♪
      不思議な世界ですが、私も信じたいす。
      素敵なお話を教えて下さりありがとうございます!

  • インスタに娘さんと同じような事を言ってる投稿がありますよ!
    不思議ですね、本当にそういう世界がありそうです

    • コメントをありがとうございます。
      返信が大変遅くなり申し訳ないです。
      そうなんです、他の方にも教えていただき、記事を拝見しました。
      本当か嘘かはわかりませんが、不思議な世界ですよね。
      私は信じたいなと思いました。

  • ファンタジーっぽいけど、なんか理にかなっているというか…
    ちょっとジーンって来ちゃいました
    絵本にできそう
    子ども向けの哲学の本!

    • コメントをありがとうございます、お返事が大変遅くなり申し訳ないです。
      確かに、ファンタジーですよね!
      私も娘の話を聞いている際に、
      「ママを選んできた」という言葉を聞いた瞬間
      すごく感動しました。
      絵本にしたらおもしろいかもしれませんね!!

  • ママは誰にも選ばれてなかった!は、吹きました悪い意味ではなくてです。私も子供が二人いますが、二人目を授かるまで5年あきました。なので、選ばれなかったんやなぁ〜って私を選んでくれた子供達は、思いやりのある、私にはもったいないくらいの子たちです。いい、お話を聞かせて頂きありがとうございました

    • すみません、コメントのお礼を伝えれていませんでした。汗
      コメントをありがとうございました♪

    • 聞いた際は思わず、「おいっ!(笑)」って思ってしまいました(笑)
      それなのに選んでくれた娘に感謝です。
      そうだったのですね。
      ママを選んできてくれたかたこそ、愛しくて感謝でいっぱいですよね。
      とんでもないです、こちらこそありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です