【見捨てられた旦那】もう僕の部下じゃない/2-11話

精神的な不調で教師を退職した旦那は、次の日からホストクラブで働いている。

旦那のことを可愛がり かばってくれていた校長先生は、証拠付きの真実を知ることになった。

さち
これ…保護者が知ったらどうなるでしょうね?
精神的な理由で辞めたはずなのにホストとして働いているのですから…。

さち
こんな風にネットに顔を出して宣伝しているのですから、バレるのも時間の問題でしょうね…。

いきなり校長は口を開いた。

まぁ…彼はもうやめた人間ですからね!

校長先生
えっとサインが必要でしたね?
ので良ければサインしますよ。



あ!!見捨てたな!!!?(笑)


まぁ、こんな人間関わりたくもないし、もう守りたくもないか。(笑)

先程はサインして頂けなかったけど、ホストと聞いた瞬間、コロッと態度を変えた校長先生…とりあえず目的を果たせた私。


校長先生
もう…
話についていけません…


わかります わかりますよ。
校長先生は何も間違っていませんよ。
おかしいのは彼らですからね。

さち
あと、もう一つだけ!!
この書類についてお聞きしたいのですが…。


実は相手側から送られてきた書類で気になることがあった。


辞令
願により本職を免ずる


と書かれた教育委員会からの書類だった。

さち
この “願” ってどういう意味でしょうか。
A4サイズの紙にたった一言しか書かれていないのですが正しいのでしょうか?
添削されたとかではないですか?


校長先生
これね。えっと、ちょっと待って下さいね…
彼が出した退職願がこれですね。
ここに書いてあるでしょう?精神的にと。
これについて教育委員会が認めたという意味ですね。
教育委員会から出された辞令に間違いはないですよ。


本来ならあり得ないことかもしれないが校長先生は私に、彼が書いた退職願を見せてくれました。


あれ?


私はこの退職願に違和感を覚えた。


さち
あの、これって本人が書いたものですよね?


校長先生
もちろんですよ!!
本人が書いたものです。
じゃないと受理出来ませんからね


え?本当に?
似せてはいるけど、旦那の字じゃないんですけど。(笑)

だが、校長先生は本人が書いたとおっしゃっていた。
私は携帯を触るふりをして無音シャッターで写真に収めた。


一体、誰の字なんだ。


校長先生にお礼を言い、家に帰ったがずっとモヤモヤしていた。

あの字は絶対に旦那の筆跡ではない。
でも誰が書いたのか?

さち
ねぇ、これどうみても旦那の字じゃないの。誰が書いたのかな?

母に愚痴っていた際に

さちの母
まぁ一番あり得るのはお義母さんじゃない?
ちょっと待って!
前に年賀状をもらったから見比べてみる?


母は義母からもらった年賀状を見せてくれた。

私が撮った写真と年賀状を見比べてみると…

ババァ!!どう見てもお前が書いたな!!!

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?