旦那と話合いで決断した/43話

コウキと話をした翌日、元旦那と会うことを決意した。

それはコウキの言葉がずっとひっかかり夜も眠れずにいたから。

元旦那と喫茶店で会うことに…
事故した旦那は車がないので旦那はコウキと一緒に来るということだった。

待ち合わせた時間より早く着いたが、私が着いた時には二人で待っていた。

私が座るなり元旦那は通帳、印鑑、カードを渡してきました。
通帳の中身を確認したら100万以上あった貯金は、ほぼ0円になっていた。

さち
え!!?お金ないじゃん!!!

私がキレながらいうと元旦那は

元旦那
飲み代や遊び代に使ってしまいました。
使い込んでしまったことが言いだせず、なかなか返せませんでした。すみません。
さち

頑張って貯めてきた貯金は、ほぼ0円…。
呆然とする私に元旦那が続けて言った。

元旦那
許してもらえるならこれからはお小遣いもいりません。飲みにもいきません。
半年間の休職をもらったからその間に家族の時間を作り、信頼関係を取り戻す努力をします。

「俺もコイツを見張っているから、失踪したり、コイツが逆ギレしたりするようなら俺が許さないし、すぐに行くから。
もう一度だけちゃーちゃんの為にもチャンスをあげてほしい。」
「お前もちゃーちゃんのために心を入れ替えろよ」

元旦那
分かってる、これからは父親として恥ずかしくないようにするから
さち
私はすぐに許せるつもりや自信も無いし、前の関係にはなかなか戻れないと思う。それでもやり直したいの?
少しでもあなたに不安や自信が無いのなら戻るのは無理だからやり直すのはやめよう。
さち
もうすぐ幼稚園の入園申し込みがある。住所で園が決まるし、途中で転園したりするのはちゃーちゃんにとって負担だから今ここでハッキリしたい
元旦那
俺はずっと信頼関係を取り戻す努力はするから、さちにはそのままでいてくれれば十分だし、転園とか負担をかけるようなことは絶対させない。

うーん…
なかなか分かったとは言えなかった私にコウキが

「これが最後のチャンスだぞ。
さちちゃん、今はまだ許せない気持ちが強いかもしれないけど、家族が離れ離れになることが子どもにとって一番の不幸だからね。子どもの笑顔をなくしちゃだめだよ。」

前日の話が蘇る…

離婚は子どもを不幸にするのか…

さち
分かった。その代わりお金は渡さない。
しばらくは別居のままで、徐々に会ったり関係を取り戻す形でお願いします。

さすがに0円というわけにはいかないので、お小遣いを2万円だけ払う形にしました。

後にこの判断が人生最大のミスになる。

W教師不倫の行く末、戦い続けたサレ妻の記録!法律は弱者を守るのか?

2 件のコメント

    • コメントをありがとうございます!!
      返信が大変遅くなり申し訳ないです。泣
      絶対に義母が「息子のお金」と言ってきそうだったので渡していたのですが
      案の定言ってきて笑えました。(笑)
      本当は渡したくなかったですし、渡したことを後悔しております…(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です